写真

桐谷健太と東出昌大のW主演ドラマ「ケイジとケンジ所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の初回が1月16日に放送され、平均視聴率は12.0%の好発進を遂げた。物語は、元体育教師で走り出したら止まらない“熱血刑事”の仲井戸豪太(桐谷)と、頭脳明晰すぎて“ピント外れ”の東大卒超エリート検事・真島修平(東出)が事件解決に挑むバディもの。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング