写真

お笑いタレントのカンニング竹山が3月23日放送のラジオ番組「赤江珠緒たまむすび」(TBSラジオ)に出演し、ネット上で批判を浴びる4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」について言及している。同作をめぐっては、漫画家でイラストレーターのきくちゆうき氏が最終話にあたる“100日目”の投稿を皮切りにアニメ映画化やグッズの販売、書籍出版の告知などを次々と展開したことから、“一気にカネ儲けの匂いがした”などと批判が集中していた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング