写真

窪田正孝主演の朝ドラ「エール」(NHK)の放送が3月30日からスタート。そのオープニングで、窪田とヒロインの二階堂ふみが原始人の格好で登場したことから、始まって早々賛否両論が巻き起こっている。「今回の朝ドラは、昭和の歌謡史を代表する作曲家・古関裕而(窪田)とその妻で歌手としても活躍した古関金子(二階堂)の夫婦愛の物語。番組が始まるや“紀元前1万年”のテロップと共に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング