写真

俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説「エール」の第7話が4月7日に放送され、女優の柴咲コウが披露したオペラの歌声が反響を呼んでいる。朝ドラ初出演となる柴咲の役どころは、主人公夫婦に大きな影響を与えるオペラ歌手・双浦環(ふたうらたまき)役で、実在する世界的な歌手・三浦環がモデル。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング