写真

NHKの連続テレビ小説「エール」。6月3日放送の第48回では、開始2分で窪田正孝をはじめ、ミュージカル俳優の山崎育三郎や、実力派俳優の中村蒼らの“壁ドン”シーンが放送され、大きな反響が寄せられた。「エール」は、「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」などのヒット曲で知られる作曲家・古関裕而と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング