写真

篠原涼子主演ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の第5話が7月15日に放送され、平均視聴率は13.1%だった。同ドラマは、初回14.2%と高視聴率でスタートを切ったが、2話、3話はともに11.9%とダウン。しかし、第4話には東海林武(大泉洋)が登場し、12.7%と8ポイント回復。東海林が東京本社に復帰した今話では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング