写真

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める山崎武司氏(C)KYODO NEWS IMAGES

13日に放送された『ニッポン放送制作のヤクルト-中日戦』で解説を務めた山崎武司氏が、古巣・中日に喝を入れた。 同日のヤクルト戦、中日は9安打を放ちながらも打線に繋がりを欠き1得点しか奪えず、1-2で敗戦。山崎氏は「全体的にチームとしてバッターがお粗末でしたね」とバッサリ。 「結局はオーソドックスな組み立てにやられてしまった。徹底してアウトコースを狙っていこうとか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング