◆白球つれづれ~第30回・井口資仁 これだけど派手な引退試合は記憶にない。ロッテの井口資仁が21年の現役生活に別れを告げた。 本拠地・ZOZOマリンで行われた日本ハム戦に6番DHで出場。2点ビハインドの9回裏に自らの中越え本塁打で同点に追いつくと、延長12回には鈴木大地の右前打でサヨナラ勝ち。地鳴りのような歓声が球場全体を突き抜け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング