◆助っ人史上4人目の300号へ… 小川淳司監督の再登板となった昨季はリーグ2位に躍進したヤクルト。4年ぶりのリーグ制覇をめざすチームにおいて、山田哲人とともに打線の軸を担うのが来日9年目になるウラディミール・バレンティンだ。 来日した2011年から3年連続で本塁打王に輝くなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング