写真

DeNA戦に先発した阪神・青柳=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES

●DeNA3-8阪神○ <4回戦・横浜スタジアム> 投打が噛み合った阪神は連敗を3でストップ。7回途中3失点(自責点2)と好投した先発・青柳が今季初勝利(2敗)を手にした。DeNAは本拠地で拙攻拙守の連続。今季ワーストの6連敗となった。 阪神は初回、4番・大山の中前適時打、5番・福留の右犠飛で2点を先制。2回は1番・近本の適時二塁打で3点目を加えた。5回は福留の2号3ランで6-0。7回は近本の2点適時打などでダメ押しとなる2点を加えた。 青柳は走者を出しながらも要所を締める投球。5回までに4併殺を奪うなど快調にゼロを並べた。7回に遊撃・木浪の失策などで一死一、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング