写真

関連画像

ネット掲示板の投稿で、名誉を傷つけられたとして、都内の不動産会社が、ソフトバンクを相手取り、発信者情報の開示をもとめた訴訟で、東京地裁は昨年12月、氏名や住所、メールアドレスだけでなく、「ショートメッセージサービス(SMS)」のアドレスとして、携帯電話番号の開示も命じる判決を下した。 プライバシーや表現の自由の観点から、発信者情報は正当な理由がないと開示されないことになっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング