写真

関連画像

2020年の司法試験は、5月13、14、16、17日の4日間かけて、全国7都市でおこなわれます。 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、受験生からは従来通り実施されることに対して不安の声も上がっています。 ●「延期されれば、自宅学習に切り替えられる」 東京会場で受験予定の埼玉県の男性は「会場は感染のリスクが高いと考えられるため不安です」と話します。 一発勝負の司法試験では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング