写真

関連画像

コロナ禍において、感染者や営業する店に対する誹謗中傷や差別が相次いでいる。過度なバッシングやデマもみられ、自治体が「冷静な行動をお願いします」と呼びかけるまでに発展している。 こうした状況に、お笑い芸人のスマイリーキクチさんは「人を傷つけることにネットを使うというのは、ずっと変わらないんだな」と胸を痛めている。 キクチさんも1999年のある日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング