写真

関連画像

うどんすきで知られる「東京美々卯」の元従業員9人と労働組合が同社に対して、解雇の無効やその間の賃金、慰謝料などを求めて7月14日、東京地裁に提訴した。賃金を除く損害賠償部分の総額は約2500万円。 訴状などによると、東京美々卯は新型コロナウイルス禍による緊急事態宣言後、「手元資金が充分ある間に閉店したい」として会社の清算を決定。今年5月20日に全店閉鎖と会社解散をした。これに伴い約150人が職を失った。 原告らは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング