写真

関連画像

「今までこれでうまく回ってきた」「従業員には経営者視点をもってほしい」。こんな考え方は、空前の人手不足時代を迎え、労働者の権利意識が高まった今、通用するはずがない――。11月10日に刊行された『めざそう!ホワイト企業』(経営者のための労務管理改善マニュアル)の責任監修を務める大川原栄弁護士はこう力説する。 「ホワイト企業」とは文字通り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング