写真

関連画像

手術後の麻酔が残っている女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師に対して、東京地裁は2月20日、無罪の判決を言い渡した。男性医師は判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いて、「ホッとしている」と話した。 男性医師は2016年5月、東京都足立区の病院で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング