写真

関連画像

ワンセグ携帯の所有者に、NHKと受信契約を結ぶ義務があるかを争った裁判。最高裁が3月12日付で原告らの上告を受理しないと決定し、「義務あり」との高裁判決が確定した。原告の1人である50代の男性は「機種選択の余地がない」と話した。 男性はガラケーユーザー。2016年、NHKの委託を受けた訪問員に「ワンセグでも受信料が必要」と言われ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング