写真

関連画像

2020年に開催される東京五輪。9都道府県の42会場で史上最多の33競技339種目が行われ、その受け皿となる施設も新設ラッシュが続いている。しかし、気になるのは現時点で、5施設の赤字が見込まれていることだ。 1998年に開催された長野五輪でも、施設の後利用問題は大会開催前から懸念されていた。特に「長野市ボブスレー・リュージュパーク」(スパイラル)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング