クタクタになるほど遅くまで働いた日や、職場の仲間や友人とお酒を楽しんでから帰宅する夜などに“終電”を使ったことのある人は多いのではないでしょうか? そして、その日の最後の電車だけに、思いのほか混雑していたり遅延したりといった事態も起こりがちですよね。 そんな“終電”は、その日の疲れがドッと出る時間帯だからこそ、他人の行動にイラっとしてしまう人も少なくない様子。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング