なんでも拒否する立憲民主党・枝野幸男 「排除の論理」に未来はあるか

文春オンライン / 2018年12月19日 7時0分

12月10日に閉会した臨時国会の最終盤、枝野幸男代表(54)率いる立憲民主党の衆院会派に、岡田克也元外相が代表の会派「無所属の会」が合流するとの報道が相次いだ。 無所属の会は13人。岡田氏のほか、野田佳彦前首相、玄葉光一郎元外相や安住淳元財務相ら元民進党のベテラン議員が中心だ。 ある重鎮は合流報道が出た直後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング