アパマン元従業員が「スプレー缶ノルマ」告発 「私の店舗にも300本が……」

文春オンライン / 2018年12月19日 16時0分

12月16日に起きた札幌ガス爆発事故。奇跡的に死者は出なかったが、建物は倒壊、42名がケガをする大惨事となった。 事故原因は不動産仲介会社「アパマンショップ」の従業員が、片付けのため室内で消臭スプレー約120本を噴射し、その後、湯沸かし器を点火した際に引火、爆発したものと判明している。 アパマンショップを展開する「APAMAN」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング