根尾昂は本当に中日で良かったのか 各球団の“育成の上手さ”を検証

文春オンライン / 2019年1月17日 11時0分

根尾昂は本当に中日で良かったのか。 「ピッチャーに未練はありません。ショート1本で勝負したいです」 スーパールーキーは入団会見で強い決意を口にした。果たして、背番号7はレギュラーの座を奪うことができるのか。 中日は時間がかかりすぎていないか 野手の場合、レギュラーの証として「規定打席」という数字がある。去年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング