“最後の叩き上げ政治家”森山裕が、若い記者に頭を悩ませる理由

文春オンライン / 2019年1月17日 7時0分

自民党の二階俊博幹事長が昨年末に入院した際、後継のダークホースとして密かに名前が挙がった一人が森山𥙿国会対策委員長(73)だ。 出身地は鹿児島県鹿屋市。中選挙区時代には、田中角栄元首相の側近だった二階堂進元副総裁、税調のドンと呼ばれた山中貞則元通産相を輩出した土地柄だ。中学卒業後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング