中国ショックで恒例の新年会も欠席 日本電産・永守会長の危機感

文春オンライン / 2019年2月19日 7時0分

常に強気で鳴らしてきたカリスマ経営者、日本電産の永守重信会長(74)に異変が起きている。同じ関西の名門企業であるダイキン工業・井上礼之会長が主催する新年恒例の懇親会。今回、永守氏は急遽出席を辞退したという。 「井上氏が親しい取引先を招いての懇親会で、9歳年上の井上氏を尊敬する永守氏も毎年参加していました。ところが『今回は減収会見直後ということもあるので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング