写真

バルセロナ五輪200m平泳ぎで金メダルを獲得した岩崎恭子 ©AFLO

「いままで生きてきたなかで、いちばん幸せです」 1992(平成4)年に開かれたバルセロナ・オリンピック。14歳の誕生日を迎えたばかりの岩崎恭子が、競泳女子200m平泳ぎで金メダルを取った。 レース終了後、ミックスゾーンでマイクを向けられると、中学2年生だった彼女から出てきた言葉が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング