写真

東氏の社長就任後、りそなは15年に公的資金を完済 ©共同通信社

「検討していない。聞かれること自体、不本意だ」 10連休入りする直前の4月下旬、りそなホールディングスの東和浩社長(62)は筆者を含む記者数人にこう突き放していた。 東氏が「検討していない」と言明したのは、シェアハウスを巡る不正融資で経営危機に瀕しているスルガ銀行の再建支援。日経新聞などが報じた支援交渉についても「事実無根」と語気を荒げていた。 6カ月に及ぶ一部業務停止命令が4月12日に終了したスルガ。だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング