桂文枝の元愛人・紫艶の母が告白「娘の死は自殺ではありません」

文春オンライン / 2019年5月23日 6時0分

上方落語界の重鎮、桂文枝(75)との20年にわたる不倫関係を2016年3月に告白し、注目を集めた演歌歌手の紫艶(本名・中江ひろ子さん)が今年3月、41歳の若さで急死した。兵庫県尼崎市に住む彼女の母親が、最期の娘の姿を「週刊文春」に涙ながらに告白した。 「テレビ(『新婚さんいらっしゃい!』)に文枝さんが映ると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング