写真

"阿部定事件"を伝える1936年5月19日の東京朝日新聞

解説:「妖婦」の「グロ殺人」に「ホッとした」 「猟奇事件」で中高年がまず思い浮かべるのはこれだろう。2年後の1938(昭和13)年、岡山県西加茂村(現津山市)で30人を殺害して自殺した都井睦雄(21)は語っていた。「阿部定は好き勝手なことをやって日本中の話題になった。どうせ死ぬのなら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング