写真

今季、左肩痛を乗り越えて581日ぶりに一軍マウンドに帰ってきた和田毅 ©文藝春秋

せっかくの神宮での交流戦なのにマウンドにその姿はない。 和田毅の“凱旋登板”は実現しなかった。 左肩痛を乗り越えて6月5日の中日戦で、一昨年の日本シリーズ第4戦以来581日ぶりに一軍マウンドに帰ってきた。さらに中6日で12日の阪神戦にも先発した。順当ならば、復帰3戦目は19日の神宮球場でのヤクルト戦になると思われた。 そのマウンドでレギュラーシーズンでは2017年9月10日以来となる白星を手にする――なんと美しいストーリーなのかと勝手にワクワクしていた。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング