写真

史上2番目の若さで代表デビュー ©共同通信社

6月4日に18歳になった久保建英が、その5日後にサッカー日本代表デビューを飾った。宮城で行われたエルサルバドル戦で途中出場。ゴールはなかったが、鋭いドリブルからのシュートやスルーパスでファンを魅了した。 そんな次代の日本のエースに、マスコミの報道も過熱気味。テレビ局関係者が語る。 「夜のニュースのスポーツコーナーでも久保選手を扱うと視聴率が目に見えて上昇します。かつての本田圭佑選手もそうでしたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング