写真

マッドハウス本社 ©文藝春秋

アニメ制作の長時間労働を抜本的に変えるつもりはないのか――「マッドハウス」現役社員インタビューから続く 「サマーウォーズ」「時をかける少女」などで知られる日本テレビ子会社のアニメ制作会社「マッドハウス」において、長時間労働や残業代未払いが問題となっている。文春オンラインが「制作進行の社員は月393時間働き、帰宅途中に倒れた」と報じたほか、労働基準監督署から是正勧告を受けていたことも明らかになった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング