写真

坂井辰史・みずほFG社長 ©共同通信社

7月13日から15日の3連休で、みずほフィナンシャルグループ(FG)はシステム統合の最終局面を迎える。みずほにとって旧3行(第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行)が合併して以来、システム関係は“鬼門”だ。2002年の開業初日と11年の東日本大震災後に、ATMが使えなくなったり、送金が滞るなど大規模なシステム障害が発生。2度とも金融庁から業務改善命令を受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング