写真

6年前の「週刊文春」記事が紹介された「東亜日報」(7月9日付)

日本の週刊誌で既に予想された報復だ−−。 半導体素材の輸出管理強化の問題で揺れる日韓関係。そんな中、韓国の三大紙の一つ、7月9日付の「東亜日報」に、「韓国の『急所』を突く!」との大見出しが打たれた「週刊文春」(2013年11月21日号)の誌面が紹介されて、話題となっている。 「6年前から徴用工補償問題で“征韓”論」と題された今回の東亜日報の記事では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング