写真

©常井健一

聴衆に歩み寄る小泉進次郎スピーチの真骨頂は「土と緑」にあったから続く 政界という場所には、結婚や出産、子育てに悩む世代と異なる感覚や価値観を持ったセンセイたちがいらっしゃる。個人や家族の事情を国家の都合でしか解釈できず、上から目線でセピア色の持論を説きたがる「昭和おじさん」が少なくない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング