写真

宮迫博之(左)と田村亮 ©文藝春秋

「僕のような能力でも、何年経とうがいつか、何かお役に立てるかもしれない。引退は考えられない」「本当に申し訳ございませんでした」  7月20日、闇営業問題の中心にいた宮迫博之(雨上がり決死隊)と田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が都内で謝罪会見を開いた。涙ながらに謝辞の言葉を紡ぎ出した2人だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング