写真

16年8月、無罪判決後、支援者を前に頭を下げる。

晴れた冤罪。だが内縁夫の性的虐待はなかったことになった――青木惠子さん55歳の世にも数奇な物語から続く 「東住吉冤罪事件」の背景にあるめぐみさん(当時11)への性的虐待。「女性の権利を守る発信基地」をうたう弁護士事務所の乗井弥生弁護士は、なぜ虐待を働いていたBさんの弁護を引き受けたのか。その理由を尋ねると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング