写真

片山さつき地方創生担当相

「吉本興業の“闇営業問題”で、同社や芸人への批判の声が高まると、彼女は『やっぱり私のほうが正しかったでしょ』などと、上機嫌な様子でした」 そう話すのは、片山さつき地方創生担当相(60)の事務所関係者だ。 ◆◆◆ 吉本興業問題で「一国民としてスッキリしない」 「一国民としてスッキリしない」 7月22日に行われた吉本興業の岡本昭彦社長の会見を受け、翌日、片山氏は感想を述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング