写真

伊藤俊幸・金沢工業大学虎ノ門大学院教授 ©文藝春秋

日本の輸出管理体制の見直しへの対抗策として、韓国が検討していた「軍事情報包括保護協定(GSOMIA〈ジーソミア〉)」の破棄。韓国国内でも「協定延長へ」との予測記事が報じられていたが、それを覆して、韓国政府は8月22日、協定を延長せずに破棄することを決めた。 今回のGSOMIA破棄について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング