写真

川原俊明理事長 ©共同通信社

昨年、創立130周年を迎えた追手門学院(大阪府茨木市)。幼稚園から大学までを有し、“西の学習院”とも称される関西の伝統校だ。 今、同学院に職員への“退職強要”問題が持ち上がっている。「週刊文春」は学院が2016年8月、事務職員18人を対象に行った研修の録音データを入手。そこには私学の採用・人事コンサルティングを手がける「ブレインアカデミー」に所属する講師が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング