「5G」は本当に使えるのか?――“国土の6割が山地”の日本における問題点

文春オンライン / 2019年9月22日 5時30分

「5G」というITの用語をひんぱんに聞くようになってきた。いまのスマートフォンの通信に使われている4Gの次の規格で、東京五輪のある来年には日本でも使えるようになる。超高速で大容量で、たくさんの機器を同時に接続でき、通信の遅れもごくわずか。5Gがやってくれば映画や音楽が変わり、VRなどの娯楽も本格的に楽しめるようになり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング