写真

演説する山本氏 ©共同通信社

今年4月に新党「れいわ新選組」を旗揚げした山本太郎代表(44)。7月の参院選では比例代表で約228万票を獲得し、自身は落選したものの、特定枠を利用して重度障害者2人が当選を果たした。山本氏は9月18日から北海道利尻島を手始めに、さらなる党勢拡大を目指し、有権者との対話を重ねる全国キャラバンをスタートさせる。 その山本氏が「文藝春秋」10月号のインタビューに応じた。 「れいわ現象」の背後には誰がいるのか? 一時は政党支持率で共産党に並ぶ野党第2党に躍り出た「れいわ新選組」。果たして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング