写真

中学1年生の姫野(松浦氏提供)

ラグビーW杯で強豪を次々撃破し、無傷の4連勝で史上初の決勝トーナメント進出を果たした日本代表。死闘のグラウンドで、日本人離れした力で獅子奮迅の活躍を見せたのがナンバーエイトの姫野和樹(25)だ。 今から12年前、中学1年生の姫野をラグビーに誘ったのが、地元・名古屋市立御田中学校のラグビー部顧問だった松浦要司氏(42)である。松浦氏を訪ねて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング