写真

スコットランド戦、ノーサイドの瞬間 ©JMPA

日本が大健闘したラグビーのワールドカップ(W杯)が終わった。 大会開催国の日本が得た最大のレガシーを問われたら、選手が試合後に見せたノーサイドの精神を挙げたい。ラグビーが重んじる敗者のあり方が、大規模な報道によって日本で広く知られるようになったのは良かった。スポーツの本質を考えるうえで欠かせないものであり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング