写真

阿武隈川の支流・荒川の河川敷(福島市) ©葉上太郎

「よくもまあ、あんな土地に工場を誘致したものです。案の定、水害に遭って企業が大損害を被りました。工場を撤退させる企業が出かねない情勢で、自宅待機になった社員からは『職を失うのではないか』という不安の声が出ています」 福島県内の何人もの行政関係者に、このような話を聞いた。 それが取材の始まりだった。 県内最大の被害を受けた郡山市 台風19号は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング