写真

『中高年ひきこもり―社会問題を背負わされた人たち―』 (扶桑社新書)

中高年ひきこもりが想像以上に増えている。2018年の内閣府調査では、40歳から64歳までの中高年ひきこもりは61.3万人が存在するという衝撃的な推計値も出された。15~64歳までのひきこもりの全国推計の数は115万人なので、半数以上が40歳以上であることがわかる。もはやひきこもりは若年層特有の現象ではなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング