写真

提訴のため、弁護士とともに大阪地裁へと向かう織田信成氏(左) ©時事通信社

「フィギュアスケート界の悪弊へ一石を投じる思いで提訴した」 11月18日、フィギュアスケート元五輪代表の織田信成氏(32)が、1100万円の損害賠償を求め、関西大学アイススケート部の濱田美栄コーチ(60)を提訴した。織田氏は2017年4月から同部の監督に就任したが、今年の9月9日に突如辞任。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング