写真

和田優社長(ぺんてるHPより)

「サインペン」でお馴染みの筆記具のぺんてる株をめぐり、総合文具最大手のコクヨと2位のプラスが争奪戦を繰り広げている。 なぜ、コクヨは、連結売上400億円ほどのぺんてるに触手を伸ばしたのか。 「コクヨは連結売上高3151億円を誇るが、国内市場が縮小する中、海外の売上比率は7%。約120カ国で展開し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング