写真

19年7-9月期決算を発表する孫正義氏 ©AFLO

12月3日付けInman社の報道によると、『TheBigShort』(邦題『マネー・ショート華麗なる大逆転』)でアカデミー賞脚色賞を受賞したチャールズ・ランドルフの脚本で、ユニバーサル・ピクチャーズとブルームハウス社が、ウィーワーク社(WeWork、以下ウィー)の誕生からソフトバンクが救済するまでの顛末を映画化するとのことだ。 誰が孫正義を演じるのか? 主人公はウィーの創業者で元CEOのアダム・ニューマンと、彼の金主となり今や世界の金融界で最も有名な日本人である孫正義さん(マサ)のお二人だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング