写真

会見する稲田防衛相 ©共同通信社

「新型の弾道ミサイルの可能性がある」 14日未明、北朝鮮が日本海に向けて発射したミサイルについて、稲田朋美防衛相は、そう語った。北朝鮮による弾道ミサイル発射は、今年7回目となるが、政府関係者は「今回は、今までとは意味が全く異なる」と語る。 「第一にタイミングです。発射当日は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング