写真

©HISATO

いくつもの偶然が重なって実現した引退セレモニーだった。土砂降りの中、一人でスピーチする三輪正義には、何だか罰ゲーム感すらあった。自分から「行ってきます」と走り出し、チームメイトと家族とファンに見守られながら、代名詞のヘッドスライディング。中止でもなく、小雨でもなく。あの雨の奇跡のさじ加減がなければ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング